システムエンジニア人生、いつかは報われるさ!


by aj3o9qmil4

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 小学3年生の長男を殺害したとして、福島県警郡山署は20日未明、同県会津若松市門田町(もんでんまち)日吉、無職、佐藤路子容疑者(34)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は18日午前1時半ごろ、同県南会津町と栃木県との県境付近の空き地に止めたワンボックス車内で、長男の恵斗君(8)を殺害したとしている。

 同署によると、佐藤容疑者は19日午後9時25分ごろ、同署に「自分の子供を殺した」と自首。駐車場に止めてあった佐藤容疑者の車の中から恵斗君の遺体が見つかった。3列座席の中央に横たわり、布団のような物が掛けられていたという。

 佐藤容疑者は夫と恵斗君の3人暮らし。同署が動機を追及するとともに、20日に司法解剖して死因を調べる。【蓬田正志】

混合診療の原則解禁に「断固反対」−保団連(医療介護CBニュース)
鹿児島知事、官房長官との単独面会応じず(読売新聞)
東北・秋田新幹線、一部区間で運転見合わせ(読売新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
<訃報>戸井田孝さん61歳=大日本印刷常務(毎日新聞)
[PR]
by aj3o9qmil4 | 2010-04-27 13:25
 大鵬薬品工業は4月22日、がんの化学療法に伴う悪心(吐き気など)・嘔吐の予防に用いる5-HT3(セロトニン)受容体拮抗型制吐剤「アロキシ静注」を新発売した。同社によると、がんの化学療法に伴う悪心・嘔吐は、抗がん剤を投与した後、24時間以内に発現する「急性」と、24-120時間後に発現する「遅発性」があり、同剤は国内に有効な治療薬が少なかった遅発性への有効性も確認されている。

 大鵬薬品によると、体循環によって抗がん剤が小腸に到達すると、小腸は抗がん剤を生体にとって危険な物質ととらえ、神経伝達物質であるセロトニンを排出。このセロトニンが自律神経の終末を刺激して、中枢にある化学受容器引き金帯(CTZ)に情報を伝達した後、CTZが悪心中枢にその情報を伝えることで吐き気が生じる。同剤は自律神経の終末にある5-HT3受容体に拮抗することで、CTZへの刺激伝達を遮断し、悪心・嘔吐を予防する。
 また、同剤は既存の5-HT3受容体拮抗型制吐剤と比べ、血中消失半減期が約40時間と非常に長いため、遅発性悪心・嘔吐にも有効だという。

 アロキシは、2004年1月に大鵬薬品がスイスのヘルシン社と締結したライセンス契約に基づき、国内で開発し、今年1月に製造販売承認を取得。既に世界63か国で承認されており、09年の全世界の売上高は約360億円。日本でのピーク時(17年度)売上高は60億円を見込んでいる。


【関連記事】
プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業
バイエルの抗がん剤の製造販売承認を承継―ジェンザイム・ジャパン
抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ
抗がん剤ハーセプチンとゼローダの併用療法で効能追加申請―中外製薬
アステラス、がん領域強化で米社にTOB

<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
「政治主導成功せず」21世紀臨調が提言(産経新聞)
開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕(時事通信)
「持ち直し」に上方修正=消費動向調査の基調判断−3月(時事通信)
<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)
[PR]
by aj3o9qmil4 | 2010-04-22 22:47
 平野博文官房長官は14日午後の記者会見で、中国青海省で起きた地震に関し「邦人が被害にあったという情報には接していない」と述べた。 

【関連ニュース】
現時点で邦人被害の情報ない=在チリ大使館

<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
<大崎市長選>現職の伊藤氏が再選 宮城(毎日新聞)
<火山噴火>全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
ゴクミ、2年ぶりCM出演で「ミネラルの女神」
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国−大阪(時事通信)
[PR]
by aj3o9qmil4 | 2010-04-20 11:37
 春の日差しに包まれて雪上を滑走――。山形県西川町の月山(1984メートル)中腹にある「月山スキー場」が10日オープンした。

 国内有数の豪雪地帯で冬期間はリフトや道路が雪に埋もれてしまうため、毎年4月に営業を始め、7月末頃まで春夏スキーが楽しめる。

 暖冬で積雪は例年より約2メートル少ないが、それでも8メートル以上。天候にも恵まれ、気温13度(午後1時)と暖かく、リフトや徒歩で斜面を上がり、約1000人がゲレンデを駆け抜けた。

 車で12時間かけて訪れた岐阜県恵那市、会社員木村慎吾さん(32)は「汗をふきながらスノーボードをするなんて初めて。朝日連峰の眺めも雄大で、すごく気持ちがいい」と笑った。昨年は約15万人が訪れた。

          ◇

 山形地方気象台によると山形県内は10日、山形市で22・2度(平年14・4度)を観測するなど18地点で今年の最高気温となり、5月上旬〜下旬並みの暖かさとなった。

大江健三郎賞に中村文則氏(時事通信)
<犯罪加害者家族>全国調査 3人に1人「うつ傾向」(毎日新聞)
火災 強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
民主党政権へ 自滅は御免こうむる(産経新聞)
納豆菌使った水浄化、丸紅が海外売り込みへ(読売新聞)
[PR]
by aj3o9qmil4 | 2010-04-13 22:30
 今年の「本屋大賞」にノミネートされた青春音楽小説「船に乗れ!」の作者、藤谷治さん(46)が愛用し同書にも登場するチェロが先月27日、藤谷さんが経営する東京都世田谷区の書店から盗まれた。藤谷さんは「自分の分身のような存在。わずかな情報でも寄せてほしい」と呼びかけている。ドイツ製で、グレーがかった白色のケース入り。特徴などはジャイブ文芸単行本ウェブページ(http://bungei.jive−ltd.co.jp)から「船に乗れ!」特設ページへ。情報はメール(fujitanio@ybb.ne.jp)へ。

【関連ニュース】
盗難:第1回アテネ五輪メダル 東京のスポーツ博物館から
盗難:サクランボ苗木17本盗まれる−−天童署 /山形
化粧品大量盗難:ベトナム人、関与認める /佐賀
今週の本棚・MAGAZINE:『嗜み No.6』

<名古屋市長>議会解散受任者募集で「はがき百万枚配る」(毎日新聞)
民主党の小沢幹事長にまつわる忖度政治の代償(産経新聞)
【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 FDAの心意気、感謝(産経新聞)
自民・若林氏に懲罰動議=青木氏の代理投票−民主(時事通信)
名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡−福井・荒島岳(時事通信)
[PR]
by aj3o9qmil4 | 2010-04-08 21:09
 厚生労働省は、「業務上の疾病」を例示した労働基準法施行規則35条に基づく別表を見直し、改正省令を4月中旬にも施行する。「業務上の疾病」には伝染性疾患が含まれ、「患者の診療若しくは看護の業務」などが対象とされていたが、新たに「介護の業務」が追加される。労働基準局労災補償部では、疥癬(かいせん)にかかる人が多いことなどを想定し、介護の業務を追加したとしている。

 省令改正では併せて、「業務上の疾病」の範囲についても見直し、(1)石綿にさらされる業務による良性石綿胸水又はびまん性胸膜肥厚(2)塩化ビニルにさらされる業務による肝細胞がん(3)電離放射線にさらされる業務による多発性骨髄腫又は非ホジキンリンパ腫(4)長期間にわたる長時間の業務その他血管病変等を著しく増悪させる業務による脳出血、くも膜下出血、脳梗塞、高血圧性脳症、心筋梗塞、狭心症、心停止若しくは解離性大動脈瘤又はこれらの疾病に付随する疾病(5)人の生命にかかわる事故への遭遇その他心理的に過度の負担を与える事象を伴う業務による精神及び行動の障害又はこれに付随する疾病―を追加する。


【関連記事】
「過労死ライン」超える「36協定」168病院―医師ユニオン
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム
介護事業所の法令順守の在り方は―在宅協セミナー
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会
短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱

<都営新宿線>急行に接触し男性重体、30本運休(毎日新聞)
【視点】「赤旗」配布 政治活動規制のあり方問い直す(産経新聞)
<業過致死容疑>当直医書類送検 適切処置せず死亡 警視庁(毎日新聞)
「うれしさ半分、緊張半分」=眞子さま、ICUに入学(時事通信)
<児童福祉法違反>熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為(毎日新聞)
[PR]
by aj3o9qmil4 | 2010-04-05 19:26
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、人類初となる小惑星の岩石採取に挑戦した探査機「はやぶさ」が地球へ帰還する目標軌道に到達したため、主エンジンの連続運転を停止したと発表した。これで今年6月の地球帰還が確実となり、今後、微調整を繰り返しながら地球を目指す。

 はやぶさはこの日、地球の上空約1万4000キロを通る軌道に入った。気象衛星など静止衛星の軌道(約3万6000キロ)より低い。現在、はやぶさは地球から約2700万キロの地点をエンジンなしで慣性飛行している。

 はやぶさは、地球と火星の間を回る小惑星「イトカワ」に接近、2度の着陸と離陸を成功させた。主エンジンは何度も故障に見舞われたが乗り越え、設計寿命(1万4000時間)に迫る運転を続けてきた。往復約45億キロという長旅のゴールが間近になった。

 27日午後3時17分、主エンジンが停止。神奈川県相模原市の管制室では関係者が互いに握手をして喜んだ。主エンジン担当の国中均JAXA教授は「小惑星への往復航行は今日で達成されたといえる。よく帰ってきた。大満足です」と話した。

 はやぶさは6月、イトカワの岩石が入っている可能性があるカプセルを分離後、大気圏に突入し燃え尽きる。カプセルはオーストラリアの砂漠に落下する予定。【永山悦子】

 【ことば】▽はやぶさ▽ 人類初となる小惑星からの岩石採取を目指し、03年5月、鹿児島県内之浦町(現・肝付町)から打ち上げられた。大きさは軽自動車ほどで、開発費は127億円。05年11月、イトカワから離陸した直後、姿勢制御用エンジンの燃料が漏れるなど深刻なトラブルが起き、帰還が約3年遅れた。電気推進エンジンの長時間運転や小惑星の詳細観測、小惑星への着陸・離陸など、これまでに数々の成果を上げている。

【関連ニュース】
恐竜絶滅:1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ
恐竜:絶滅、1回の小惑星衝突が原因 12カ国のチーム、米科学誌に発表
世界の雑記帳:恐竜絶滅、1回の小惑星衝突が原因=国際研究チーム
的川博士の銀河教室:074 小惑星の衝突と冥王星の表情変化
的川博士の銀河教室:073 宇宙メッセージ・キャンペーン

<中国毒ギョーザ>被害者の傷癒えず 今も通院の男性も(毎日新聞)
「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)
マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
神奈川県不正経理、副知事2人を事実上更迭へ(読売新聞)
「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)
[PR]
by aj3o9qmil4 | 2010-04-01 00:42